WIN5資金マシマシ♪ 今日の勝負レース予想!-2018年9月23日(日) 中山3R

サンマルアナザー

というわけで、おはんコッフ♪(朝の挨拶)

編集長イワンコフ(@iwanko_fu)です。

ここでは日曜のWIN5資金をマシマシにする勝負レースの予想を公開してみたいと思います。

勝負は4回中山7日3R サラ系3歳 未勝利

まずはコース検証から。

コース攻略検証・見解

中山ダート1800m

スタンド前直線の入口からスタートして最初のコーナーまでの距離は375m。最後の直線距離は中央4場では最短の308m。コース全体の高低差は4.4mで、JRA10場の中で最も起伏に富んでいる。スタート直後から急坂を駆け上がり、向こう正面は下り坂。3~4コーナーを回って再び直線の急坂となる非常にタフなコースで、砂が深いことも相まって最後は我慢比べとなる。

脚質は逃げ、先行馬が圧倒的に有利で、マクリも決まる。最後の直線では前に行った馬も、後ろにいる馬も同じ脚になるというレースが多々見られ、4コーナーでのポジションは非常に重要。下級条件では上がり3F40秒を超えることもあり、スピードよりもバテないパワーが要求される。

最初のコーナーまでの距離があるため枠の有利不利は少ない。特注データとしてキンシャサノキセキ産駒が高いアベレージを残しているのは注目。4勝を挙げているロードシャリオの活躍が大きいが、巧者が生まれやすいコースでもあり、今後の動向を注視したい。

競馬ラボより引用)

上記にもある通り、中山ダート1800mは非常にタフなコース。

好成績な脚質は逃げ・先行馬に加えてマクリも決まりやすい傾向にあります。

枠番では5枠、7、8枠が勝率、複勝率ともに好成績です。

今回芝からダート変わりの馬もチラホラいますが、コースを考えると買えるのは、ダートでも活躍したクールゼファーと同じStreetCryを父に持つ13.アンバーマイルぐらいかなぁと。

2018年9月23日 中山3R 買い目はコレ!

そんな中、本命に抜擢したのは16.サンマルアナザー

実はこの馬の父アイルハヴアナザーは、産駒の中山ダ1800mの連対率が24.3%と超優秀。

前走は代打で11番人気2着と穴をあけた津村Jが継続騎乗なのも好印象です。

ということで、予想印はこんな感じにしました。

 

中山3R 予想印

◎ 16.サンマルアナザー(血統適正あり,マクリ脚質:6人気)

○ 13.アンバーマイル(血統適正あり,先行脚質:1人気)

▲ 7.ボウルオブチェリー(ダート変わり好成績血統?:11人気)

△ 14.バトルフガクオウ(好走枠,先行脚質:5人気)

△ 10.アンダンテバイオ(好走枠,先行脚質:9人気)

注 4.サクラメント(もう1頭のアイルハヴアナザー産駒:16人気)

※人気順は9:25現在

展開的には、先行する10、13、14あたりに対して、向正面からまくった16がゴール前どこまで届くか…というイメージ。

というわけで、馬券はこんな感じで。

勝負の三連単(28点)
中山3R3連単買い目01  中山3R3連単買い目02

16 ⇒ 7,10,13,14 ⇒ 4,7,10,13,14

7,13,14 ⇒ 16 ⇒ 4,7,10,13,14

押さえの三連複(軸1頭流し10点)

16 – 4,7,10,13,14

さてさて、資金マシマシは成功するのか。

結果やいかに!?

驚愕の結果と振り返りはコチラから

勝負レース予想を振り返る!-2018年9月23日(日) 中山3R

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です