WIN5発売中止にも負けず…今日の勝負レース予想!-2018年9月30日(日) 中山11R スプリンターズS

スプリンターズステークス買い目01

こんにちんコッフ♪(大人の挨拶)

編集長イワンコフ(@iwanko_fu)です。

ただいま日本列島を大型台風TRAMI(チャーミー)が通過中とのことで、本日の阪神開催は中止に。

当然WIN5も発売中止となってしまいました~。

しかし、せっかくの秋のG1開幕週。

スプリンターズステークスの予想を、勝負レースとして公開したいと思います。

勝負は4回中山9日11R 第52回 スプリンターズステークス(G1)

いよいよ始まる秋のG1戦線。

その開幕を告げるのは、おなじみ6ハロンの電撃戦「スプリンターズステークス」ですね。

まずは舞台となる中山芝1200mのコース検証から。

コース攻略検証・見解

中山芝1200mコース

秋のG1開幕戦・スプリンターズSが行われる舞台で、外回りの向こう正面に入った坂の頂上部分からスタート。最初のコーナーまでの距離は275mと短いが、3コーナーのカーブが緩く、ゴール前坂下までおよそ4.5mを一気に下っていく。最後の直線はローカル場並の310mと短く、最後に中山名物の急勾配が待ち受ける。直線が短いため基本は先行馬有利だが、オーバーペースで先行した馬は急坂で脚が止まり、差し馬の餌食となる。

枠は中枠の数字が良いが、下り坂を一気に駆け下りてくるため、4コーナーで馬群が外に振られることもあり、最内をロスなく回った馬が突き抜けることもある。

競馬ラボより引用)

直線は短いものの、ゴール前の急坂が曲者の難解なコース。ペース次第で入着馬はガラリと入れ替わってしまうでしょう。

ではその展開はどうか。

1.ラインスピリット3.ワンスインナムーン9.ラブカンプー12.ナックビーナスと、前に行きたい馬がそれなりに揃う状況。

ペースはまずまず流れるとは思いますし、後ろから行く馬とは道中かなり差がつく縦長の展開になると予想します。

そんな中、4コーナー手前で捲れる馬、前で粘れる馬はどの馬か?

そしてもちろん、雨の影響も考慮して…。

う~ん、難解だなぁ!

2018年9月30日 スプリンターズS 買い目はコレ!

逃げ馬では3.ワンスインナムーンが穴人気していますが、持ち時計を考えるとちょっと買えない

逆に時計が優秀な9.ラブカンプーの方が狙って面白いのではないかと。

しかし、時計の早くないワンスインナムーンが引っ張ってレースが流れるとすれば、全体のペースはさほど上がらず、ゴール前の決め足勝負になるはず。

そこで浮上するのが、前々走のCBC賞で上がり3F33.2を叩き出した今回の本命馬・5.アレスバローズです。

というわけで予想印。

中山11RスプリンターズS 予想印

◎ 5.アレスバローズ(決め脚あり:5人気)

○ 9.ラブカンプー(持ち時計優秀,好走枠:10人気)

▲ 8.ファインニードル(実績あり:1人気)

△ 15.ムーンクエイク(決め脚あり:6人気)

△ 16.レッドファルクス(決め脚あり,騎手成績:7人気)

注 6.ダイメイプリンセス(決め脚あり:11人気)

※人気順は14:50現在

ぼくの本命、かなり人気薄になりましたね~。

馬券は手広く買っても高配当になりそう。

勝負の三連単(54点)
スプリンターズステークス買い目01 スプリンターズステークス買い目02

5 ⇒ 6,8,9,15,16 ⇒ 6,8,9,11,12,15,16

8,9,15,16 ⇒ 5 ⇒ 6,8,9,11,12,15,16

押さえの三連複(軸1頭流し21点)

5 – 6,8,9,11,12,15,16

さてさて、秋G1最初のレース!結果やいかに!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です